• ホーム
  • >
  • 記事一覧
  • >
  • 使える場所増えてます!病院でクレジットカードを使うメリットとは?
2021年05月13日

使える場所増えてます!病院でクレジットカードを使うメリットとは?

誰もが予測できない出費のひとつに、医療費・治療費が挙げられます。 どれだけ注意深く過ごしていても、万全の対策をとっていても、体調というものはコントロールするのが難しいもの。そんな突然の医療費・治療費、みなさまはどのようにお支払いをされていますか? 実は最近、キャッシュレスへの対応としてクレジットカードでの支払いシステムを導入する病院が増えています。 「急なことで手持ちがないから、治療費を支払うためにATMへ行かないと」という心配がなくなるだけでもうれしいですよね。 今回は、病院でクレジットカードを使う際のポイントを一緒に見ていきましょう。

病院での支払いにクレジットカードが使える!?

キャッシュレス化で便利になったこと

日本でも2019年10月の消費増税を機に、今では随分とキャッシュレス決済が浸透してきましたね。
みなさんも「そういえば最近キャッシュレスで支払うことが増えているかも」と思うシーンがあるのでは?
ここでは、キャッシュレス化で便利になった場面として、「お店でのお買物」「飲食店での割り勘」「病院での治療費のお支払い」を例に挙げてご紹介したいと思います。

お店でのお買物

最近、コンビニ・スーパー・ドラッグストアなど、日常的によく行く街のお店ではキャッシュレス決済をする方を見ることが増えましたよね。電子マネーやQRコード決済など、その手段はさまざまですが、コンビニで現金を出してお買物をする方をあまり見なくなったのではないでしょうか。
キャッシュレス決済なら、出勤前などで時間がないときでもレジで手間取らずに済み、現金をたくさん持っておく必要もなくなったのでお財布もすっきりしますよね。

飲食店などでの割り勘

複数人で食事に行ったときなどに、1人がまとめて支払いをして後から清算をすることってありますよね。いざ財布の中を見るとピッタリの金額がなくてお金を崩しにいったり、後日精算する約束をした後に金額が分からなくなってしまったり…皆さんも経験があるのではないでしょうか?

スマホ決済の送金機能を使えば、わざわざ現金を1円単位で用意することなくスムーズにお金のやり取りができるようになりました。飲食店だけでなく、遠くに住んでいる友人と一緒に物を買う時などにも活用できるので、例えば結婚祝いを準備するときなどにもとても便利になりました。

病院での治療費のお支払い

そして最近徐々に拡がりつつあるのが、治療費をクレジットカードで支払える病院です。
「病院は現金払いしか対応していない」という常識が少しずつ変わってきているようです。病気やけがは予測が難しく、突然高額な治療費を支払わなければいけないということも。クレジットカード払いが可能であればそんな不安も軽減されますよね。

今回は、治療費をクレジットカードで支払える病院の実態やクレジットカード払いのメリットなどを紹介していきます。

病院のキャッシュレス化

Office Withが2020年11月に発表した調査結果によると、約50%の方がキャッシュレス決済ツールとしてクレジットカードを利用していると答えています。
また、今後キャッシュレス払いができるようになってほしい場所として44%もの方が「病院・調剤薬局」を挙げています。
(注:Office With「カードレビュードットコム」アンケート結果 2020年11月実施 より)

実は、かねてから病院でのクレジットカード利用については要望の声があり、2010年には総務省から国立病院・国立大学病院などに対してクレジットカード対応を呼びかけるということがありました。
その成果もあり、2020年には総合病院を含めると、クレジットカードの保有者における、病院でのカード決済比率は42.5%となっており、2015年の33.9%と比較しても、緩やかながらその比率は上がっています。
(注:JCB クレジットカードに関する総合調査結果レポート より)

感染症予防の観点でも接触機会を減らすことができるクレジットカード払いは便利といえるので、病院でのクレジットカード払いの波は今後も加速していくのではないでしょうか。
クレジットカードを1枚持っていれば、手持ちの現金がいくらあるかなどを気にすることなく、病気やけがの具合で変動の大きい医療費にも対応できます。体調が悪い中で気にしなければいけないことを少しでも減らせるのはうれしいですよね。

病院でクレジットカードを利用するメリット

支払い総額が最後まで読めない医療費と治療費

医療費・治療費の支払いで一番頭を悩ませるのが、精算カウンターで請求額を見るまで金額が分からないということではないでしょうか。
治療内容により、ポイント制で加算されて総額が算出され、保険の控除が入って最終金額が確定するため、場合によっては思っていた以上の金額に驚いたという体験をされた方も少なくないはず。
現金で医療費・治療費を支払う際は、金額が高くなる可能性も考慮し、現金を多めに持っていくしかないのが実情です。

一方で、クレジットカードで支払える病院にかかる場合であれば、お支払いに必要なのはまさにクレジットカード1枚のみ。
ただでさえ病気やけがという不安を抱えて向かう病院で、「今日の支払い、手持ちの現金で足りるかしら…」という心配までするのは心理的な負担も大きくなりますよね。

クレジットカードは支払い履歴がデータで残る

さらにクレジットカードを病院で利用できるメリットとして、支払い記録がデータで残ることが挙げられます。
病院での支払いは明細書や領収書、処方箋などの書類が大量に残ってしまいますよね。
クレジットカードでの支払いであれば、領収書をもらって家計を管理して…という必要もなく、インターネットやアプリを活用すればかんたんに支払い額を管理することもできますよ。
普段のお買物でも、レシートで管理することなくスマホでサッと支出の確認ができるのは手軽で便利ですよね。

dカードで治療費・医療費を支払ってポイントをためませんか?

医療費・治療費をdカードで支払えばdポイントがたまる

ここまででお伝えした病院でのクレジットカード払いのメリットですが、最もお伝えしたいのが「病院でのお支払いであってもポイント還元を受けることができる」ということです。
中でも、dカード/dカード GOLDはポイントがたまりやすくつかいやすいおすすめのクレジットカードです。dカード/dカード GOLDを使ってお支払いをすれば、お支払い金額に応じてdポイントをためることができます。

dカードは年会費が無料!その登録方法とは

dカードは、ドコモユーザー以外の方でもどなたでもお申込みが可能なクレジットカードです。
入会するには審査がありますが、年会費が無料です。入会に必要なものは次の3つです。

  • お支払いに指定される口座情報を確認できるもの(キャッシュカード、口座通帳など)
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)
  • 勤務先情報(勤務先社名・住所・電話番号など)


dカードサイト・ドコモショップ店頭・入会申込書にてお申込みが可能です。
時期によっては入会&利用特典としてdポイントを獲得できる可能性もありますよ。
おトクな情報やキャンペーンなどはこちらのdカードサイトに掲載されていますので、ぜひチェックしてみてください。

dカードサイト

https://d-card.jp/st/

dポイントがさらにたまるdカード GOLD

そして、ドコモユーザーの方であれば特におすすめしたいのがdカード GOLDです。
ドコモのケータイをご利用いただいているのにdカード GOLDを持っていないというドコモユーザーの方は、ぜひこの情報をチェックしてみてください。

dカード GOLDのご紹介

https://d-card.jp/st/abouts/d-cardgoldapply.html

dカード GOLD 入会特典|dカード

https://d-card.jp/std/topics/af/gold.html

dカード GOLDは、普段のお買物でのご利用だけでなく、ドコモのケータイ料金に応じてdポイントがたまります。
これに病院での医療費・治療費もdカード GOLDでお支払いすれば、さらにポイントがたまります。
身近なドラッグストアでもdポイントをつかえるお店がたくさんありますので、市販の薬や健康商品を購入する際などにもおトクですよね。

病院でのお支払いをdカードで

突発的に起こる病気や怪我。精神的にも不安定になる状況の中、少しでも心配ごとを減らしていただければと、病院での医療費・治療費にクレジットカードを使うメリットをご紹介しました。

  • お支払いにクレジットカードが使える病院が増えてきている
  • 突然の高額な支払いでも、クレジットカードなら手持ちの現金を心配する必要がない
  • 精算するまで金額が読めない医療費にも対応できる
  • クレジットカードで支払えばポイント還元があり家計にやさしい
  • 利用シーンや手段の豊富なdポイントであれば、さらに家計節約に役立つ


病院に行く機会もなく健康でいられることが一番ですが、万が一のときにはクレジットカードを利用してみてはいかがでしょうか。
そしてdカード/dカード GOLDであれば、街のお店でもネットのお店でも、いろいろなところでつかえるdポイントをためることができます。せっかくなら、手軽にお支払いができるdカードをチェックしてみてくださいね。

※2021年5月13日時点の情報です。
※QRコードは、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

dカード GOLD入会&利用特典増額キャンペーン実施中!

ドコモでは30歳以上の方限定で、入会&利用特典を増額中です。通常の入会特典最大11,000ポイント(期間・用途限定)に加え、期間限定で最大5,000ポイント(期間・用途限定)を増額しており、もらえるdポイント(期間・用途限定)数は合計最大16,000ポイントになります。

dカードからdカード GOLDへのアップグレードの方も対象です。
2023年3月31日までの期間限定となりますので、詳しくは以下のURLよりご確認ください。

dカード GOLD入会&利用特典増額キャンペーンの詳細をチェックする

https://dcard.docomo.ne.jp/std/topics/af/gold.html

なお、29歳以下の方向けのキャンペーンも同時開催中となっております。詳しくは同URLよりご確認ください。

日々の支払いをdカードにまとめると?

簡単チェック!
dポイント獲得シミュレーション

dポイントをさらにためるなら!おすすめの1枚

dカード新規入会はこちらから

ドコモユーザーなら断然おすすめ!

dカード GOLD

年会費11,000円(税込)

  1. 毎月のドコモのケータイ/「ドコモ光」ご利用料金1,000円(税抜)ごとに税抜金額の10%ポイント還元※
  2. ケータイ補償3年間で最大10万円
  3. 国内・ハワイの主要空港ラウンジ利用無料
  4. 年間で100万円・200万円(税込)以上のご利用で年間ご利用額特典11,000円分・22,000円分を進呈
  • ※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外
  • ※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元
dカード GOLD 入会&利用特典
dポイント(期間・用途限定) 最大11,000ポイント進呈!
入会特典増額キャンペーン
dポイント(期間・用途限定) 20~29歳の方は 最大10,000ポイント進呈! 30歳以上の方は 最大5,000ポイント進呈!
dカード GOLDの詳細・お申込み

年会費永年無料のおトクな1枚!

dカード

  1. いつものお買物で100円(税込)ごとに1%ポイントたまる!
  2. 年会費 永年無料!
dカード入会&利用特典
dポイント(期間・用途限定) 最大6,000ポイント進呈!
dカードの詳細・お申込み

CAMPAIGN

おトクな特典・キャンペーン