• ホーム
  • >
  • 記事一覧
  • >
  • クレジットカードの公共料金払いはポイント還元率が低い?dカードの場合を解説
2021年06月23日

クレジットカードの公共料金払いはポイント還元率が低い?dカードの場合を解説

公共料金の支払いには、クレジットカードの利用が便利です。dカードならショッピング利用とポイント還元率が変わらず、年間利用額に応じた特典ももらえてさらにおトク。還元率の違いによる毎月のポイント数の差や、公共料金の支払いに利用するカード選びのポイントをご紹介します。

クレジットカード払いがおトク!公共料金をクレジットカードで支払うメリット

クレジットカード払いはもちろん、請求書払いや銀行口座引落としなど、公共料金の支払い方法はいくつかあります。まずは、クレジットカード払いを利用するメリットをご紹介します。

1. 毎月ポイントがためられる

クレジットカードの多くは、利用金額に応じてポイントがたまります。たまったポイントは1ポイント=1円として利用できたり、ポイント数に応じたプレゼントがもらえたりする場合もあります。そのため、公共料金を口座引落としや請求書払いにするよりもクレジットカード払いのほうが、おトクにポイントをためるチャンスが増えるといえます。

毎月の公共料金にどれくらいの金額をつかっているか、ポイント還元率がどれくらいかによってたまるポイント数は変わりますが、毎月数百ポイントずつたまる場合、長い目で見れば大きなおトクになるでしょう。

2. 明細を一元管理できて家計管理がしやすい

公共料金を含め、毎月かかる費用の多くをクレジットカード払いにしておけば、何にいくら支払ったのかをカードの明細書で確認することができます。

請求書払いや銀行口座引落としなど支払い方法がバラバラになっている場合、毎月分の出費を一覧で把握するためには家計簿をつけなければなりません。しかし、クレジットカードの支払い明細で一元管理できれば、家計管理がしやすくなることはもちろん、家計簿をつける手間も省けます。

3. 公共料金の支払い日をそろえられる

毎月支払いが必要な料金をすべてクレジットカード払いにすることで、支払い日をそろえることができます。

電気・ガス・水道のような公共料金、インターネットやケータイ料金などは、支払い日がそれぞれ異なることも多いです。支払い方法をすべて口座引落としにしていても、口座の残高をチェックしておかなければならないこともあるでしょう。

しかし、クレジットカード払いなら、すべて同じ日にまとめて引落されるので、口座残高を細かくチェックする必要がなくなります。

クレジットカードのポイント還元率をチェック!公共料金の支払いだけ還元が少ない場合もある

クレジットカードは、利用金額に応じてポイントがたまるのが一般的。公共料金のクレジットカード払いでも、利用金額に応じたポイントがたまります。しかし中には、ショッピングの支払いよりも公共料金の支払いのほうが、還元率が低いクレジットカードもあります。

「想定していたよりもポイントがたまっていない」ということがないよう、公共料金の支払いに使用するクレジットカードを選ぶ際は、クレジットカードのポイント還元率を事前にチェックしましょう。

還元率によってたまるポイントはどれくらい違う?毎月のポイント数をシミュレーション

還元率が違うことでたまるポイント数はどれくらい異なるのでしょうか。公共料金の支払い100円(税込)で1ポイントたまるdカードと、500円(税込)で1ポイントがたまるほかのクレジットカードで、毎月のポイント数をシミュレーションしてみましょう。

総務省統計局によると、二人以上世帯における公共料金の平均支出(2021年4月)は次のとおりです。

  • 電気代 10,696円(税込)
  • ガス代 5,674円(税込)
  • 上下水道料 5,318円(税込)


※出典:家計調査(二人以上の世帯)2021年(令和3年)4月分|総務省統計局

https://www.stat.go.jp/data/kakei/sokuhou/tsuki/pdf/fies_mr.pdf

これを、クレジットカード払いにした場合に獲得できるポイント数に置き換えてみると次の表のようになります。

※二人以上世帯の場合

この例では1か月のポイント差が173ポイントあり、年間で計算すると約2,000ポイントの差が出ることになります。

また、国税や都道府県税などもクレジットカード払いができます。これら数万円単位の支払いにクレジットカードを利用すれば、さらにたまるポイント数に差が出ます。

つまり、dカードのようにポイント還元率が高く、公共料金も通常のショッピングもポイント還元率が同じカードを選ぶほうが断然おトクだということです。

公共料金の支払いに使用するクレジットカードを選ぶポイント

公共料金の支払いを含め、よりおトクにクレジットカードを利用するためにはカード選びが重要です。「ほかのクレジットカードを選べばよかった」と後悔しないよう、カード選びのポイントを解説します。

1. できるだけポイント還元率が高いクレジットカードを選ぶ

ショッピング利用と公共料金の支払いでポイント還元率が同じであるだけでなく、そもそも還元率が高いクレジットカードを選ぶことが大切です。

公共料金やショッピングなど、利用用途によってポイント還元率が変わらないか、ポイント還元率がどれくらいかなどは、しっかり確認しましょう。

2.年会費がおトクなクレジットカードを選ぶ

ポイント還元でおトクになったとしても、それ以上に年会費がかかれば損をすることになってしまいます。しかし、クレジットカードの年間利用額が大きければ、年会費よりもたまるポイント数の方が大きくなる場合があります。

実質年会費無料で利用できることになるため、年会費と年間のポイント数を差引し、魅力的な特典があるかなども考慮しましょう。

3. 公共料金以外でもポイントをためやすくつかいやすいクレジットカードを選ぶ

ショッピングや公共料金の支払いでポイント還元率が変わらないなど、ポイントをためやすいことも大切ですが、たまったポイントを利用しやすいことも重要です。

ポイント数に応じてキャッシュバックがあったり、ポイントを現金のように支払いに利用できたり、魅力的な商品に交換できたりするなど、ポイント利用の選択肢が多いカードを選びましょう。

4. 年間利用額に応じてさらに特典がつくクレジットカードを選ぶ

クレジットカードによっては、年間利用額に応じてポイント還元率が上がったり、キャッシュバックやクーポンのプレゼントなどがあったりするものもあります。

ポイント還元にプラスアルファで特典がつくクレジットカードなら、さらにおトクに利用できるでしょう。

便利におトクに公共料金をクレジットカード払いするならdカードがおすすめ!

ここまでにご紹介した条件を満たすクレジットカードとしてご紹介したいのが、dカードです。dカードをおすすめするポイントをあげてみましょう。

1. 公共料金の支払いでもポイント還元率が変わらない

dカードは、公共料金の支払いでもポイント還元率は変わりません。さらに、dカードは年会費永年無料にもかかわらず、ポイント還元率1.0%と還元率の高いおトクなクレジットカードです。

2. dカード GOLDでケータイ料金を支払えば10%還元される

dカードには、年会費永年無料のdカードのほかに、年会費11,000円(税込)のdカード GOLDもあります。dカード GOLDなら、ドコモ光やドコモのケータイ料金の支払い1,000円(税抜)につき税抜金額の10%がポイント還元されます。
※端末代金・事務手数料等一部対象外あり

ドコモ光やドコモのケータイ料金をあわせて月10,000円(税抜)以上支払っている方なら、年間でdカード GOLDの年会費以上のポイントをためられるため、実質無料でdカード GOLDが利用できます。

dカード GOLDなら年間利用額に応じてさらに特典がつく!

dカード GOLDは、年間利用金額が100万円(税込)以上なら11,000円相当の特典がつき、200万円(税込)以上なら22,000円相当の選べる特典がつきます。

ポイントとは別に年会費ほどの特典がもらえるのも魅力のひとつではないでしょうか。

3. dカード ポイントモール利用でさらに還元率がアップする

dカード ポイントモールは、有名ネットショップや大手ショッピングモールなどと提携するショッピングサイト。dカードやdカード GOLDを利用している方なら特別な登録なしに利用でき、dカード ポイントモールにアクセスしていつものサイトでdカードをつかってショッピングするだけで、dポイントが追加で還元されます。

dカード ポイントモール

https://pointmall.dcard.docomo.ne.jp/

よりポイントがためやすくなるのもおすすめポイントのひとつです。

4. 身近なお店で利用できる!ポイントもつかいやすくて便利

dカードやdカード GOLDを利用してたまったポイントは、コンビニやスーパーといった街のお店、ネットのお店、dマーケットなどさまざまな場所で利用できます。ドコモのキャッシュレス決済「d払い」のお支払いに充当すれば、スピーディーにdポイントをつかえます。さらに、dポイントを飛行機のマイルなどのほかのポイントに交換することも可能です。

d払い - dポイントがたまる!かんたん、便利なスマホ決済

https://service.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/

dカードは、公共料金を含めクレジットカード払いでおトクにポイントをため、たまったポイントを便利に利用できる魅力的なカードです。

公共料金の支払いにdカードを利用しておトクにポイントをためよう

公共料金のクレジットカード支払いについてご紹介しました。この記事のポイントをまとめてみましょう。

  • 毎月の公共料金の支払いは、クレジットカード利用が便利でおトク
  • ショッピングの支払いと公共料金の支払いでポイント還元率が異なるカードもあるため注意
  • カードを選ぶ際は、ポイント還元率、年会費、ポイントのためやすさやつかいやすさ、特典などを考慮
  • 公共料金の支払いに利用するクレジットカードは、dカード/dカード GOLDがおすすめ
  • dカード/dカード GOLDなら、ショッピング利用でも公共料金利用でも100円(税込)につき1ポイントたまる
  • dカード/dカード GOLDでたまったdポイントは、つかえる場所もたくさんあるので便利


ドコモ光やドコモのケータイ料金をあわせて月10,000円(税抜)以上利用しているなら、dカード GOLDのほうがよりおトク。カード年会費相当額以上のポイントがたまるため、年会費実質無料で利用できます。

dカードやdカード GOLDを利用すれば、公共料金の支払いはもちろん、日々の暮らしもおトクで便利になるでしょう。


※2021年6月24日時点の情報です。

日々の支払いをdカードにまとめると?

簡単チェック!
dポイント獲得シミュレーション

dポイントをさらにためるならおすすめの1枚

dカード新規入会はこちらから

ドコモユーザーなら断然おすすめ!

dカード GOLD

年会費11,000円(税込)

  1. 毎月のドコモのケータイ/「ドコモ光」ご利用料金1,000円(税抜)ごとに税抜金額の10%ポイント還元※
  2. ケータイ補償3年間で最大10万円
  3. 国内・ハワイの主要空港ラウンジ利用無料
  4. 年間で100万円・200万円(税込)以上のご利用で年間ご利用額特典11,000円分・22,000円分を進呈
  • ※端末代金・事務手数料等一部対象外あり
  • ※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元
dカード GOLD 入会&利用特典
dポイント(期間・用途限定) 最大11,000ポイント進呈!
dカード GOLDの詳細・お申込み

年会費永年無料!

dカード

  1. いつものお買物で100円(税込)ごとに1%ポイントたまる!
  2. 年会費 永年無料!
dカード入会&利用特典
dポイント(期間・用途限定) 最大4,000ポイント進呈!
dカードの詳細・お申込み

CAMPAIGN

おトクな特典・キャンペーン