• ホーム
  • >
  • 記事一覧
  • >
  • 井上尚弥 世界統一戦を独占生配信するdTVも!ドコモの音楽・映像・書籍サービスとは
2022年11月09日

井上尚弥 世界統一戦を独占生配信するdTVも!ドコモの音楽・映像・書籍サービスとは

テレビや映画、雑誌、音楽、アニメなど自分時間を楽しむコンテンツはさまざま。好きなときに好きなだけ楽しめたらうれしいですよね。そんな場合には、月額課金サービスを利用するのがおすすめです。毎月固定金額で利用できるので、気になっていた雑誌や映画などを気軽に楽しめますよ。 ドコモでは、「dTV」「dアニメストア」「dマガジン」「dヒッツ」などの月額課金サービスを提供しています。ドコモの月額課金サービスを利用すると、dポイントがたまるのもうれしいですね。さらにdTVでは「井上尚弥 世界統一戦」の生配信があるだけでなく、より多くのdポイントがたまるキャンペーンを開催中。ためたdポイントは街のお店やネットのお店でのお支払いに充当することもできるため、さらにおトクにコンテンツを利用することも可能です。 ここでは、自分時間の充実度がアップするドコモの月額課金サービスをご紹介します。各コンテンツでは無料お試し期間も設けているので、この機会にぜひ気軽にお試ししてみてくださいね。

映画やドラマ・アニメ・雑誌・音楽!おトクな月額課金サービスで楽しもう

ドコモの月額課金サービスはたくさんありますが、ここではちょっとした空き時間や休日にのんびり楽しめるサービスをピックアップしてご紹介します。中には知らないともったいない便利なサービスもあるのでぜひこの機会に知っておきましょう。それぞれのサービスのお支払いにはdポイントがつかえるものもあるので活用していきたいですね。

【大注目の井上尚弥戦も!】映画やドラマ、アニメも見られる「dTV」

<こんな方におすすめ!>

  • 毎月レンタルショップで映画やドラマを複数レンタルしている方
  • 手頃な価格で映画・ドラマ・アニメの見放題サービスを楽しみたい方
  • 世界バンタム級王座統一戦 井上尚弥 vs ポール・バトラーの試合(2022年12月13日生配信)が見たい方


dTVは月額550円(税込)で映画やアニメ、ドラマなど多彩なジャンルが見放題のサービスです※1※2。dTVオリジナルの独占タイトルもあり、低価格で動画を楽しめるのが魅力です。

スマートフォン・PC・テレビといったさまざまなデバイスで視聴可能なので、1人でまったりドラマを鑑賞したり家族と一緒に映画を楽しんだりとさまざまなシーンで利用できます。ストレッチやシェイプアップなどフィットネス系の動画も揃っているため、手軽におうちジムにチャレンジできるのもうれしいですね。

※1 App Store、Google Playでの購入は650円(税込)。
※2 一部個別課金コンテンツあり

dTVの月額料金を含むドコモのご利用料金のお支払いには、1ポイント単位でdポイントを充当可能です。たとえば、毎月550ポイントをケータイ料金のお支払いに充当すれば、実質無料でdTVを楽しめますよ。なお、期間・用途限定のdポイントはつかえないため注意しましょう。

【12月13日】井上尚弥 vs ポール・バトラー戦をdTVで独占生配信!

現在注目したいのが、2022年12月13日に行われるボクシング世界バンタム級王座統一戦です。世界3団体の統一王者である井上尚弥選手が、日本人初となる世界4団体王座統一をかけ、WBOバンタム級王者であるポール・バトラー選手に挑みます。

こちらの試合を生で見られるのはdTVとひかりTVだけ。初回契約の方は31日間無料※3のお試し期間を利用できるので、気軽に申込んでみてください。

dTV

https://video.dmkt-sp.jp/ft/p0002232

【12月31日まで】さらにdポイント(期間・用途限定)1,000ポイント還元キャンペーンも!

「井上尚弥選手 全力応援キャンペーン」として、dTVへの入会&継続でdポイント(期間・用途限定)が1,000ポイント還元されるキャンペーンも2022年12月31日まで開催中です。入会した時期に応じて、2023年1月1日もしくは2023年2月1日まで継続していただいた会員の方が進呈対象です。

キャンペーンの参加にはエントリーが必要です。会員登録後にエントリーページへ遷移できるので、まずは初回31日間無料のdTVへのご入会をぜひ検討してみてください。

dTV

https://video.dmkt-sp.jp/ft/p0002232

※要エントリー。エントリー期間:2022年11月1日~2022年12月31日
※本キャンペーンは2022年12月31日までにdTVにご入会いただき、一定期間継続された方を対象としています。
※井上尚弥 vs ポール・バトラーの生配信は2022年12月13日ですのでご注意ください。
※「ひかりTV」「TSUTAYAプレミアム」「エンタメいちおしパック」会員は対象外です。
※キャンペーン参加条件等、詳しくはdTVサイトにてご確認ください。

※3 キャンペーン期間中(2014年11月1日~)に初回お申込みの場合に限り、7日間の初回無料期間を31日間に延長して適用します。その他の適用条件は、初回7日間無料と同様となります。ただし、31日間の初回無料期間が適用されている間は、権利者の都合により、一部ご視聴になれないコンテンツがあります。
過去に7日間の初回無料の適用を受けたお客さまで、本キャンペーンの適用を受けていないお客さまは適用対象となります。App Store、Google Play、dTVプリペイドカードの利用は除きます。

トップクラスのアニメのタイトル数を誇る「dアニメストア」

<こんな方におすすめ!>

  • 豊富なラインナップを取り揃えているアニメ配信サービスを利用したい方
  • 最新アニメをリアルタイムで見られない方


dアニメストアは、国内トップクラスのアニメタイトル数を誇るアニメ専門の動画配信サービスです。最新アニメから往年の名作まで、その数実に4,800作品以上!好きなアニメを月額440円(税込)で楽しめます。

ドコモの動画配信サービスにはdTVがありますが、アニメだけを楽しみたい方であればdアニメストアがおすすめです。また、現在放送中のアニメもあるのでリアルタイムで観られなくても安心ですね。

ドコモユーザーの方であればご利用料金1,000円(税抜)ごとにdポイントが10~100ポイント進呈されます。ドコモユーザー以外の方も、100円(税抜)ごとに1ポイントがたまります。初回契約の方であればお申込日を含む31日間は無料で見放題になるので、まずは気軽にお試ししてみましょう。

dアニメストア

https://animestore.docomo.ne.jp/animestore/CF/lp030

雑誌を読みたいなら「dマガジン」

<こんな方におすすめ!>

  • 毎月特定の雑誌を購入している方
  • 普段読まないジャンルも読んでみたい方


dマガジンは1,000誌以上の雑誌が読み放題の電子書籍サービスです。月額440円(税込)で好きな雑誌をいくらでも読めるのが魅力です。

ジャンルはファッション誌から週刊誌、ビジネス誌、ライフスタイル誌などさまざま。普段は読まないジャンルの雑誌も読めるので、新たな趣味を見つけたり、新しい発見をしたりできます。月額440円(税込)で雑誌をいくつも読めるのはおトクですよね。

dマガジンのお支払い方法は、ドコモの回線契約があるお客さまの場合は電話料金合算払いまたはdポイント払いが、回線契約がないお客さまの場合はクレジットカード払いまたはdポイント払いがお選びいただけます。

dマガジン

https://www.docomo.ne.jp/special_contents/dmagazine/index_af/

人気アーティストの楽曲を聴き放題「dヒッツ」

<こんな方におすすめ!>

  • 好きな楽曲をたくさん楽しみたい方
  • 英会話や落語などの教養を身につけたい方


dヒッツは月額550円(税込)でJ-POP・洋楽・アニソンなど話題の新曲が聴き放題の音楽配信サービスです。2,000本以上のプレイリストの中から気分に合わせて好きな楽曲を選べます。

音質が選べるから良音質で楽しみたい方も満足できますし、好きなアーティストの曲を好きなだけ聴くのも楽しいですね。さらに、音楽以外にも英会話、落語、ヒーリングなどを楽しめる「音タメ(オンタメ)」も要チェックです。

dヒッツ

https://dhits.docomo.ne.jp/ft/sys00373

dブック・dミュージック|単品購入にdポイントをつかえる!

読書や音楽が好きな方におすすめなサービスが「dブック」と「dミュージック」です。これらはコンテンツ買い切り型のサービスですが、dポイントをつかってお支払いができるのでおトクにコンテンツを楽しめます。

dブックでの電子書籍購入

dブックはマンガ・ライトノベル・雑誌・書籍・写真集などさまざまなジャンルの電子書籍を購入できるサービスで、dポイントをつかってお支払いできます。dポイント還元セールといったセールを利用すればおトクに書籍が購入できますよ。

さらにdブックでは「3サービス会員限定キャンペーン」を行っています。dマガジン・dアニメストア・dTVのいずれかまたは複数の会員となり、キャンペーンページにてエントリーした方が対象作品を購入すると、購入総額(税込)の10%がポイントバックされるというおトクなキャンペーンです。

ポイントバックを受けるには毎月エントリーが必要で、キャンペーン期間前から各サービスの会員だった方も対象です。dブックを利用するならぜひとも活用したいキャンペーンです。

3サービス会員限定キャンペーン

https://dbook.docomo.ne.jp/campaign/info/point-member-dbo-2012-01/

dブックの詳細はこちら

https://dbook.docomo.ne.jp/info/welcome/

dミュージックでの楽曲購入

dミュージックは、J-POPから洋楽まで1,100万もの楽曲を取り揃えているサービスです。先ほどご紹介したdヒッツは月額制の聴き放題サービスなのに対し、こちらのdミュージックは課金制となっていて、楽曲を1曲ずつ購入することができます。

楽曲の試聴ができるだけでなく、無料PVも公開されています。1曲購入すれば最大で10台のスマホやタブレット端末で共有して楽しめるのも特徴です。もちろん、dポイントをつかって楽曲を購入することもできますよ。

dミュージック

https://dmusic.docomo.ne.jp/

ドコモの月額課金サービスのお支払いにはdカード GOLDがおすすめ!

本記事でご紹介したdTV・dアニメストア・dマガジン・dヒッツといったドコモの月額課金サービスのお支払いには、dカード GOLDがおすすめです。なぜなら、ドコモの回線契約があるお客さまであれば、これらのご利用料金1,000円(税抜)ごとに税抜金額の10%のdポイントが還元されるからです。

このdポイント還元の対象となる回線は、dカード GOLDのご利用携帯電話番号としてご登録の携帯電話番号(もしくはdアカウント)です。

年会費が11,000円(税込)必要ではありますが、携帯料金やドコモ光など、そのほかのドコモのご利用料金に対してもこの10%のdポイント還元があります(端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈対象外)。ドコモの回線契約があるお客さまは注目のカードなので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

dカード GOLD 入会特典|dカード

https://dcard.docomo.ne.jp/std/topics/af/gold.html

月額課金サービスやコンテンツ配信サービスでの出費はアプリで管理!

サブスクの利用料や、ご紹介したサービスでたまるdポイント。これらの管理が一つのアプリで完結することをご存じでしょうか。
無料の家計簿アプリ「スマート家計簿 スマー簿」を利用すれば、dポイントやdカード、ドコモが提供する月額制・都度課金制の各種サービスの利用状況の確認もかんたんに行うことができます。たまったdポイントの有効期限が近づいてきた場合に通知でリマインドされる機能もついているので、失効させることなくdポイントを活用することができます。

dアカウントでログインするだけでドコモの情報は自動連携されるので、お手軽に始められます。dTVやdマガジン、dアニメストアなどとあわせてぜひ活用してみてください。

スマー簿アプリのダウンロードはこちらから

https://kakeibo.smt.docomo.ne.jp/info/

dポイントでドコモのサービスをフル活用しよう!

ドコモの月額課金サービスやその他の電子書籍・音楽のサービスでdポイントをつかえるのは便利ですね。毎月のエンタメ代を節約したいという方も多いはず。dポイントを活用して実質無料にすることもできるかもしれません。

ドコモのサービスでは注目コンテンツの配信も見逃せません。12月13日に行われる井上尚弥選手の世界バンタム級王座統一戦を独占生配信するdTVも必見です。あわせてdポイント(期間・用途限定)1,000ポイントがたまるキャンペーンも開催されるので要チェックです。

dポイントをためたあとは、dポイントをつかってドコモの月額サービスや「dブック」「dミュージック」などのサービスをおトクに利用し、自分時間を楽しく過ごしましょう。

※2022年11月10日時点の情報です。

CAMPAIGN

おトクな特典・キャンペーン